観察記録

平成29年5月11日〜20日

5月20日(土)

 ・小谷戸の里・事務所での「舞の里だより」の郵送封筒への封入作業ボランティアに、ひさしぶりに参加。11時ごろに終了。

          (上左から、?、ウグイスカグラ、エゴノキ、桐)
          (中左から、ヤマハタザオ、ノイバラ、〃、トキワツユクサ)
          (下左から、ルリタテハ幼虫、サトキマダラヒカゲ、スジモンヒトリ、?)

          (上左から、シロコブゾウムシ、ベニヘリテントウ蛹、〃、ベッコウハナアブ)
          (中左から、ヤマサナエ、アシナガグモ、ハナグモ、ミシシッピアカミミガメ)
          (下左から、アオサギ、コチドリ、キショウブ、谷戸田)


5月19日(金)

 ・ゼフィルス「春の妖精・蝶」の季節になった。一番手のアカシジミの出現が遅れている。
  もしやと思って、いつもより早い時間にフィールドに行ったが、やはりいない。

          (上左から、ヤマボウシ、エゴノキ、ルリタテハ幼虫、ヒメウラナミジャノメ)
          (中左から、オオイシアブ、〃、ヤマサナエ、〃)
          (下左から、アオサギ泥鰌を食う、〃、〃、〃水を呑む)


5月18日(木)

 ・今日は今シーズン2回目の「古民家説明」。帰宅途中に通った28番田んぼで、2種類の鳥が餌を探していた。

          (上左から、ノイバラ、エノキハイボフシ、カワセミ、コチドリ)


5月16日(火)

 ・スカッとは晴れないが、ちょっと涼しめの爽やかな風の吹く1日。ひさしぶりの長時間散策に。
  「虫の目の訓練」とばかり、目を凝らして小さい虫を見つけてマクロ撮影の限界に挑戦したりした。

          (上左から、オカタツナミソウ、タツナミソウ、ノイバラ、クリ)
          (上左から、エゴノキ、アワフキ、コウゾリナ、ガマズミ)
          (下左から、ヒマワリ、大麦、ウワミズザクラ、ヤブニンジン)


          (上左から、ブタナ、ヤマハタザオ、ニワゼキショウ、〃)
          (中左から、イ、ミヤコグサ、アザミの一種、イボタ)
          (下左から、キリ、ハコネウツギ、苗取り、谷戸田)

          (上左から、ヒメウラナミジャノメ、アカボシゴマダラ春型、ミドリシジミ幼虫巣、ハマキガの一種)
          (下左から、?、クモを捕らえたハバチの一種、?、ヒゲナガハナノミ)

          (上左から、コメツキの一種、ジョウカイボン、キイロクビナガハムシ、?)
          (中左から、ジンガサハムシ、アカガネサルハムシ、〃、イチゴハナゾウムシ)
          (下左から、ヒメクロオトシブミ、エゴノキの落とし文、マダラガガンボ、シオヤトンボ)


          (上左から、ホシハラビロヘリカメム、ホソヘリカメムシ、クモの一種、〃)
          (下左から、バン、カワセミ、アオダイショウ、スッポン)


5月12日(金)

 ・春早くから古民家見学に来る小学校があり、私の説明の出番になりました。
  その前後に見た光景です。

          (上左から、カイツブリ、ツマグロヒョウモン♂、幼稚園児の代掻き、お帰り)


5月11日(木)

 ・昨日と打って変わって10℃以上も高い夏日に。ひさしぶりの散策は汗をかいた。

          (上左から、ギンラン、ササバギンラン、アカバナユウゲショウ、キツネアザミ)
          (下左から、マユミ、フジ、ヤマハタザオ、ニガキ)


          (上左から、ニガナ、キリ、ヒメアヤメ、シャクヤク)
          (下左から、シラン、アマドコロ、カマツカ、タツナミソウ)

          (上左から、ジャコウアゲハ、〃、アオスジアゲハ、〃)
          (下左から、クロコノマチョウ、ハエの一種、アブの一種、?)

          (上左から、?、アオジョウカイ、オジロアシナガゾウムシ、キベリトゲハムシ)
          (下左から、ヒメクロオトシブミ、〃、〃、オトシブミ)


          (上左から、アシナガグモ、オオシロカネグモ、オニグモ。オタマジャクシ)
          (下左から、カイツブリ、〃、カルガモ、大麦)





inserted by FC2 system