観察記録

平成29年3月11日〜20日

3月19日(日)

 ・ようやく本格的な春到来を感じさせる陽気に。モンシロチョウが活発に飛び始めた。

          (上左から、タチツボスミレ、キクザキイチゲ、ユキヤナギ、ツルニチニチソウ)
          (下左から、アマナ、ヤナギ、〃切り株、ヨコヅナサシガメ)

          (上左から、モンシロチョウ、〃、〃、〃)
          (中左から、キタキチョウ、〃、キタテハ、ベニシジミ)
          (下左から、ハラナガツチバチ、シロハラ、シメ、カシラダカ)

3月18日(土)

 ・すこしづつ春めいてきた。すると正直なもので、蝶たちの姿も増えてくる。

          (上左から、ヒトリシズカ、タチツボスミレ、〃、キランソウ)
          (下左から、ヤナギ、ミチタネツケバナ、ハクモクレンヘ、ネコヤナギ)

          (上左から、モンキチョウ、〃、ムラサキシジミ、ベニシジミ)
          (中左から、キタテハ、モモブトカミキリモドキ、モズ、ヒヨドリ)
          (下左から、カワセミ)

3月17日(金)

 ・きのうと同じように青空で空気が冷たかったが、昼にかけてやや暖かくなってきた。

          (上左から、ヒュウガミズキ、キブシ、ユキヤナギ、〃)
          (下左から、ヘビイチゴ、トウダイグサ、ミツマタ、ハクモクレン)

          (上左から、コブシ、〃、カラスノエンドウ、ハラン)
          (下左から、メタセコイア、エゴノネコアシ、ハンノキ、ウツギ)

          (上左から、モンシロチョウ、キタキチョウ、アシブトハナアブ、イタドリハムシ)
          (下左から、カワセミ、〃、モズ、カルガモ)

3月16日(木)

 ・4日ぶりのフィールドです。青空で春の暖かさになることを期待して散策に出た。
  日差しは強いが空気が冷たい。

          (上左から、ヒメウズ、寒緋桜、オオイヌノフグリ、コオニタビラコ)
          (中左から、ツクシ、シュンラン、アマナ、クサボケ)
          (下左から、サンシュユ、フデリンドウ、キブシ、芋虫の一種)

          (上左から、ルリシジミ、キタテハ、イタドリハムシ、〃)
          (下左から、カワセミ、〃、モズ、ウグイス)

3月11日(土)

 ・午前中は曇り空であいかわらず冬の寒さ。数人のカメラマンを前に「アリスイ劇場」を展開中だった。

          (上左から、アリスイのお食事を追う)
          (下左から、同上、カメラマンたち)



平成29年1月(上旬中旬下旬)、2月(上旬中旬下旬)、3月(上旬下旬)、
4月(上旬中旬下旬)、5月(上旬中旬下旬)、6月(上旬中旬下旬)、
7月(上旬中旬下旬)、8月(上旬中旬下旬)、9月(上旬中旬下旬)、
10月(上旬中旬

平成28年1月(上旬中旬下旬)、2月(上旬中旬下旬)、3月(上旬中旬下旬)、
4月(上旬中旬下旬)、5月(上旬中旬下旬)、6月(上旬中旬下旬)、
7月(上旬 中旬下旬)、8月(上旬中旬下旬)、9月(上旬中旬下旬)、
10月(上旬中旬下旬)、11月(上旬中旬下旬)、12月(上旬中旬下旬)







inserted by FC2 system